ゼファルリンの効果について

トリプトファンはセロトニン量を増やす抗ストレス作用

ゼファルリン / ゼファルリンの増大効果は?

マイルドな効果で副作用の心配がない / 血管拡張作用のシトルリンが体質を改善 / トリプトファンはセロトニン量を増やす抗ストレス作用

別の有効成分としてはトリプトファンが挙げられます。
これは、体内で代謝されてセロトニンという物質を作り出す元となります。
セロトニンは神経伝達物質の一つであり、要するに精神や神経の働きを正常にする効果が期待できます。
男性ならば誰でも感覚的に分かっているでしょうが、勃起は単に肉体的な現象ではなく、精神状態のあり方に大いに左右されます。
仕事や家庭の事情などで大きなストレスがかかっている場合、大事なときに勃起しなくなるというのはおそらく多くの男性に経験があるでしょう。
もちろんストレスそのものを改善することが根本策ではありますが、社会生活においては非現実的なケースも多々あります。
そういう場合に、トリプトファンを摂取して体内のセロトニン量を増やすことで神経の働きを正常に近づけることができるわけです。
これも、セロトニンさえあれば問題ないなどというほど人間の体は単純なものでは決してありませんが、バランスが崩れているときには有効に違いありません。